フルート、パーカッションとピアノのコンサート  10月15日(土)

春歌愁燈 〜絵本と音楽で綴る春夏秋冬〜

開催場所/環境ミュージアム ドームシアター

人生は春を歌うように、秋を燈すように穏やかに生きられれば良いのでしょうが、
燃える夏もあれば厳しい冬もあるものです。
そんな一生を、音楽と言葉で綴ってみたいと思います。
「あなたの大切なものは何ですか…」

●開演時間/13:30〜14:30・15:30〜16:30 

●定員50名/回 ※有料(要予約/PAM)

●予約受付/TEL.090-4474-6696(平日10時〜14時)、メール ongakunohirobapam@gmail.com

お問い合わせ/北九州市環境ミュージアム
〒805-0071 北九州市八幡東区東田2-2-6 TEL.663-6751 FAX.663-6755

PROFILE  田室 信哉(フルート)
5歳からピアノ、11歳からフルートを始め、高校から8年間、イギリスに留学。
そのころ、ワージング、ワォーキング両音楽祭(英国)にて木管部門第1位受賞。 クィーン・エリザベス・ホールにてモーツァルトのフルート協奏曲第2番 K.314を演奏。 セント・ジェームス教会(ロンドン)にて初のソロリサイタルをする。英国王立音楽大学(Royal College of Music)卒業後、2年間ドイツに渡り、2003年に日本帰国。 現在、フルート講師をする傍ら、ソロ、室内楽での演奏と幅広く活動する。2008年〜2010年 響ホールのアウトリーチ事業登録アーティストとして、学校や施設などを訪問し、 コンサートを数多く行う。 出口清子、スーザン・ミラン、M.M.・コフラー、フィリップ・ブクリー、ヤノス・バリント、ワリー・ハーゼらに師事。 日本フルート協会会員。北九州音楽協会理事。下関音楽人の会会員。 北九州グランフィルハーモニー管弦楽団団員。

PROFILE  村岡 慈子(パーカッション・語り)
くらしき作陽大学音楽学部打楽器専攻卒業。
ソロからオーケストラまで幅広く活動のほか、作・編曲も手がけ、ユニークなパフォーマンス作品に定評がある。また、民族楽器を取り入れた自然をテーマにした音楽作りを得意とし、クラシックを基盤に、ジャンルを越えオリジナリティに富んだ独自の世界観を創り出す。音楽教育の講師や、子どもコンサートの企画演出等も手掛け、劇団四季「ライオンキング」等ミュージカルや舞台にも演奏で多数出演。パーカッションアンサンブル「CiLi(チリ)」、ピアノとのDuo「VIVI」、北九州マリンバオーケストラRIM、九州管楽合奏団団員。くらしき作陽大学音楽学部打楽器専攻卒業。ソロからオーケストラまで幅広く活動のほか、作・編曲も手がけ、ユニークなパフォーマンス作品に定評がある。また、民族楽器を取り入れた自然をテーマにした音楽作りを得意とし、クラシックを基盤に、ジャンルを越えオリジナリティに富んだ独自の世界観を創り出す。音楽教育の講師や、子どもコンサートの企画演出等も手掛け、劇団四季「ライオンキング」等ミュージカルや舞台にも演奏で多数出演。パーカッションアンサンブル「CiLi(チリ)」、ピアノとのDuo「VIVI」、北九州マリンバオーケストラRIM、九州管楽合奏団団員。

PROFILE  末永 龍一(ピアノ)
北九州市出身。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。
第11回九州音楽コンクール金賞及び審査員特別賞、第49回北九州芸術祭ピアノ部門 部門賞、第8回石川NOTOピアノコンクール奨励賞、第21回日本クラシック音楽コンクール第5位、第2回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin japan銀賞など多数のコンクールで入賞を果たす。第3回湧き上がる音楽祭 in 北九州にてグリーグのピアノ協奏曲を共演。古賀千恵氏ピアノリサイタルでは、バルトーク作曲「2台のピアノと打楽器のためのソナタ」を福田隆氏(国立音楽大学教授)木野聖子氏(大分県立芸術文化短期大学非常勤講師)と共演。定期的なソロリサイタルや6手連弾のコンサート開催などの演奏活動の傍ら後進の指導にもあたる。

PROFILE  早川 恵美(ピアノ)
北九州市出身。桐朋女子高等学校音楽科を経てドイツ国立ハノーファー音楽大学卒業。同大学院修了。
ハンスアイスラー音楽大学ベルリンにて更なる研鑽を摘む。ローマ国際ピアノコンクール第2位他、コンクールで上位入賞をはたす。その音色・タッチの多彩さには定評があり、在学中よりドイツ国内をはじめ世界各地でソリスト及びアンサンブルピアニストとして演奏活動を行う。帰国後は北九州市を拠点に全国的に活動。音楽による地域の文化振興にも力を入れている。ピアノトリオTriomeTではヴァイオリニスト・マヤフレーザー、作曲家/チェリスト・村中俊之と共に全国的に活動。1stアルバム『TriomeT』をリリース。また、パーカッショニスト・村岡慈子とDuo「ViVi」を結成。独特な世界感でのステージを展開する。音楽の広場PAM代表。東筑紫学園高校総合進学コース専攻音楽非常勤講師。